レシピ検索
調理アイテム
料理ジャンル
食材
ブイヨンを使わないパエリア
料理家・谷尻直子さんのレシピ。「WMFの両手フライパンはテーブルにそのまま出してもかっこいいので、パーティーなどで喜ばれる【ブイヨンを使わないパエリア】を作りました。熱伝導が良く、15分程度でムラなく火が通りました。出来たてを出して熱々の湯気と香りをゲストに楽しんでもらえるのも嬉しいアイテムです。」
料理家・谷尻直子さんのレシピ。「WMFの両手フライパンはテーブルにそのまま出してもかっこいいので、パーティーなどで喜ばれる【ブイヨンを使わないパエリア】を作りました。熱伝導が良く、15分程度でムラなく火が通りました。出来たてを出して熱々の湯気と香りをゲストに楽しんでもらえるのも嬉しいアイテムです。」
WMFユーザーが語る、「製品のお気に入りポイント」や「オリジナルレシピ」はこちら


 
材料
Ingredients
≪約6人分≫
米…3合
*洗って1時間浸水させてからざるにあげておく

玉ねぎ…小1個
*0,5cmのみじん切りにしておく

にんにく…小1カケ(6~8g)
*みじん切りしておく

トマト…中1/2個
*1cm各切りにしておく

サフラン…ひとつまみ(小さじ1/2くらい)
*水100cc程度に浸しておく

殻付きのエビ…10尾

イカ…1パイ
*皮を剥いて1cm輪切り、足は吸盤を水で流しながら取っておく

アサリ…200g
*大さじ1/2の塩を水250ccに溶かして1時間以上砂抜きしておく

自然塩…小さじ2くらい

パセリ…1〜2本 葉の部分をみじん切り

水…500cc(エビの殻の出し汁作り用)
作り方
How to Cook
  1. エビはしっぽの部分だけ残してあとは殻を剥き、背わたを取る。殻は洗って500ccの湯で10~15分煮出してエビの殻の出し汁を用意しておく。(この状態で冷凍可能・殻は捨てて良い)
  2. オリーブオイルしっかりめに(大さじ3程度)フライパンに注ぎ、にんにくを入れて火をつける。
  3. 弱火で炒め始めたらすぐに玉ねぎも加えて、しんなりするまで中弱火で炒める。
  4. 米を加えて更に炒め、サフランを水ごと入れ、①の出し汁も7〜8割加えて米がかくれる程度までになったら塩を加えて一混ぜ、スープの味をみる。(魚介類が入るので、塩分は少し足りないかなくらいでちょうど良い)
  5. 蓋をして5分弱火で炊いたら、蓋を開け、米がアルデンテくらいまで炊けているか確認。汁は少し液体が有る状態がよい。
  6. そこへ魚介類を並べて蓋をして、エビが赤く色づいてアサリが口を開いたら出来上がり。塩気を見て、足りなければ少し塩を振る。(魚介そのものの塩分によって変わります)
  7. 卓上でパセリを散らす。
使用製品
すべてWMF独自開発の高級ステンレス素材「クロマーガン」を使ったオールステンレスフライパン。美しいマット仕上げで重量感のあるプロ仕様です。

 

 

特集