お肉のおいしい焼き方&レシピ |WMF(ヴェーエムエフ)公式サイト | 圧力鍋、キッチン&テーブルウェアブランド

BEEF!BEEF!

お肉をご家庭でおいしく焼くコツを、
プロのシェフが伝授!
牛肉の種類別の焼き方と、WMFフライパンでつくる
スペシャルレシピを紹介します。

レシピ監修

高良 康之シェフ

お肉料理のポイントは火の入れ方なのですが、お肉の種類によって焼き方にコツがあります。さらにWMFフライパンを使用すると、焼きムラなく、簡単に思い通りの仕上がりにできます。シンプルで洗練されたデザイン、機能的かつ耐久性にも優れたWMF製品は、普段から愛用しています。

Profile

高良康之(たからやすゆき)。1967年生まれ。池袋「ホテルメトロポリタン」を経て89年渡仏。帰国後、97年、日比谷「南部亭」料理長、2002年「ブラッスリー・レカン」料理長となる。07年「銀座レカン」料理長に就任、2017年に退職。
2018年10月銀座で「レストラン ラフィナージュ」開業準備中。

使用フライパンはこちら

グルメプラス

お手入れが簡単な高級ステンレス素材を使用した、マット仕上げで重量感のあるプロ仕様

プロフィレジスト

フッ素樹脂加工にステンレスのハニカム構造を表面に施した、革新的な技術とデザインの高耐久性フライパン

お肉の種類別に見る、おいしい焼き方

高良シェフ監修のもと、主な3種類のお肉の上手な焼き方をご紹介します。

ステンレスフライパンで焼くときのコツ 充分熱してから油を馴染ませます

① 何も入れていない状態で中火にかける
② 水滴を落として、玉のように転がれば余熱完了。
③ 油をひいて、キッチンペーパーなどで馴染ませる。 ※食材から油が出てくる場合は不要。

食材がくっついても、無理に剥がさないでしばらくそのまま待ってください。
表面が焼けるときれいに返せます。また両面に焼き色がついたら、弱火にして蓋をすると食材の中まで早く火が通ります。

薄いお肉の場合は、広げて蓋をし、弱火で約1分加熱します。

サーロイン|ステーキ

代表的なステーキの部位。きめ細かくやわらか。

CLOSE

火が入りすぎてしまわないよう、多めの油でさっと表面を焼き上げ、後で休ませるのがポイント。
※ステンレスフライパンを使用した場合の焼き方です。

使用フライパン

グルメプラス

STEP 01

STEP 01

塩・こしょうをふります。

STEP 02

STEP 02

フライパンを熱し、水滴を落として玉のように転がったら、油を多めに入れて強火で熱し、お肉を入れて焼きます。

STEP 03

STEP 03

こんがりと焼き色がついたらひっくり返し、表面と同じ時間をかけて焼いたら取り出します。

STEP 04

STEP 04

5分程度休ませて、肉汁が落ち着いてから切って盛りつけます。

牛ひき肉 │ ハンバーグ

旨味と弾力が強く水分が少なく崩れにくい。

OPEN

転がしながら全体に焼き目をつけることで肉汁を逃さずジューシーに。
※ステンレスフライパンを使用した場合の焼き方です。

使用フライパン

グルメプラス

STEP 01

STEP 01

牛ひき肉(赤身210g、牛脂50g)を粘りが出るまで練り、塩・こしょう少々、ビーフコンソメ50ml、玉ねぎのみじん切り120g(フライパンでしっかり炒めておく)、パン粉100g、牛乳30ml、卵1個を加えてさらに混ぜあわせ、ラグビーボール状に成形します。

STEP 02

STEP 02

フライパンを熱し、水滴を落として玉のように転がったら、大さじ1程度の油を入れて中火に近い弱火でお肉を焼き始めます。

STEP 03

STEP 03

トングを使って全体が同じ焼き色になるまで転がします。

STEP 04

STEP 04

5分程度休ませて、肉汁が落ち着いてから切って盛りつけます。

牛もも肉塊|ローストビーフ

栄養価が高く、脂肪が少ない赤身。

OPEN

火を止めたフライパンの余熱で休ませることで、きれいな色に仕上がります。
※フッ素樹脂加工のフライパンを使用した場合の焼き方です。

使用フライパン

プロフィレジスト

STEP 01

STEP 01

フライパンに大さじ1の油を入れたら、中火に近い弱火でお肉全体が同じ焼き色になるように転がします。

STEP 02

STEP 02

お肉の表面全体がこんがりと焼けたら火を止め、トングの上にお肉をのせて、フライパンの中で焼いた時間と同じだけ休ませます。

STEP 03

STEP 03

再度フライパンに油大さじ1、バター10gを入れ、泡が出てきたら中火で転がしながら焼き、全体に焼き色がついたらお肉を取り出します。

STEP 04

STEP 04

5分程度休ませて、肉汁が落ち着いてから切って盛りつけます。

高良シェフによるスペシャルレシピ

WMFフライパンを使った、お肉料理のレシピを3種ご紹介します。

牛もも肉と
季節野菜のフレンチソテー

フライパンひとつで肉焼きからソースまで完成!ご家庭で本格的なフレンチのような一皿が簡単に。

牛肉スライスと
季節野菜のミルフィーユ仕立て

高機能フライパンで旨味を引き出した玉ねぎソースがお肉とよくあい、ワインがすすみます。

コールドローストビーフの
サラダ仕立て

好みの野菜を巻くだけ!粒マスタードにクリームを混ぜただけの簡単ソースとお肉の相性抜群!

WMFでつくるその他のレシピはこちら

WMFのフライパンシリーズ

底面三層構造

全ての熱源に対応

WMFのコーティング(フッ素)フライパンは有害物質であるPFOAを使用していないため、安心・安全にお使いいただけます。

Gourmet Plus
グルメプラス

マット仕上げで重量感のある、プロ仕様。お肉をカリッとジューシーに焼き上げる、高温に強いオールステンレス。

Profi Resist
プロフィレジスト

熱回りの良いアルミとステンレスの全面三層構造と、フッ素樹脂加工にステンレスのハニカム構造を施し扱いやすく抜群の耐久性。

PermaDur Premium
パルマデュールプレミアム

「こびりつきにくい」フライパン。厚みのあるアルミ合金で熱伝導もよく、底面がステンレスなのでIH対応。表面はくっつきにくさを保つ幾層にも施されたフッ素樹脂コーティング。

PermaDur Excellent
パルマデュールエクセレント

軽量タイプの「こびりつきにくい」フライパン。表面はくっつきにくさを保つフッ素樹脂コーティング。側面に丸みを持たせたデザインで混ぜやすくお手入れも簡単。IH対応。

ガラス蓋 強化ガラス製