WMFのある
特別な時間
~わたしがWMFを選んだ理由~
暮らしに取り入れるものや自宅での過ごし方に、ちょっとしたこだわりを。
自分らしいライフスタイルを送る方々に、“WMFのある特別な時間”についてお気に入りポイントを、おすすめのレシピとともに教えていただきました。
黒沢祐子さん 谷尻直子さん 浅本充さん 行方ひさこさん
scroll down
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
interview 01
YUKO KUROSAWA
Wedding / Party Director
interview 01
黒沢祐子さん
ウェディング/パーティー ディレクター
2008年、会場探しから一緒にスタートするフリーランススタイルで再始動する。現在まで900組ものカップルを担当し、新郎新婦の【想い】を大切にしたテーマ・コンセプトのあるウェディングを提案。また本人たちすら気がついていなかった【想い】を引き出し、具現化してきた。現在はウェディングディレクターをメインにパーティーディレクターとしても活動中。
01_Frying pan 24cm Profi Resist / Lifter PROFI PLUS
朝の大切な時間を
WMFのキッチンウェアと
「朝食は大切な時間。一日のはじまりに使用する調理器具やキッチンツールにはこだわりたくなります。シンプルで飽きのこないデザインはもちろんのこと、お料理も美味しくできるWMFのキッチン用品は、そんな朝の時間を豊かにしてくれます。添加物はなるべく使用しないなど、素材を生かしたお料理で健康にも気を配っています。」
使用製品
02_Utility tongs NUOVA / Utensil holder Depot /
Fruit bowl TOP SERVE 13 x 10cm, 21 x 13cm
テーブルの上に乗せた時に
美しいお料理を
「お料理は視覚からも入るものなので、最後テーブルの上に乗せた時に美しいか、ということを考えながら盛り付けをしています。WMFの保存容器は鮮度を保ってくれるので、お野菜の色合いも鮮やかなまま。
盛り付けで使用しているトングは、自分好みのシンプルなデザインで、準備する時間も楽しくしてくれます。」
使用製品
テーブルセッティングはその時の気分や季節感、
相手の好みを考えながら
「職業柄、普段から空間デザインにはこだわりを持って携わっていますが、自宅で友人をもてなす時や自分の時間を過ごす時のテーブルセッティングにもこだわっています。その時の気分や季節感、相手の好みなどを考えながら。WMFのアイテムは、どんなテーブルウェアにも馴染んでくれますし、デザインの良さがちょっとしたブレイクタイムもワンランクアップさせてくれるので、いつでも大活躍です。」
使用製品
03_Tea set SmarTea / Water decanter BASIC 0,75L
interview 02
NAOKO TANIJIRI
Cooking expert
interview 02
谷尻直子さん
料理家
料理家。ファッションスタイリストを経てアパレルブランドの立ち上げに関わった後、衣食住の関係性を考え、食の仕事を軸に活動。渋谷区にある予約制レストラン「HITOTEMA」を主宰し、料理教室や監修などを行う。 初の著書『HITOTEMAのひとてま』が主婦の友社より発売中。
01_Serving pan GOURMET PLUS 28cm / Glass lid 28cm / Salt-/pepper-set WAGENFELD
笑顔があふれる
場になります
「WMFの両手フライパンはテーブルにそのまま出してもかっこいいので、パーティーなどで喜ばれる【ブイヨンを使わないパエリア】が作れます。 WMFのグルメプラスシリーズのフライパンは熱伝導が良く、15分程度でムラなく火が通ります。出来たてを出して熱々の湯気と香りをゲストに楽しんでもらえるのも嬉しいアイテムです。」
使用製品
“ブイヨンを使わないパエリア”のレシピ矢印
02_High Casserole FUSIONTEC 20cm Platinum
素材の美味しさを引き出せる、
見た目も満足なお鍋
「料理をする際に心がけているのは“ひと手間だけかける”こと。素材のおいしさを引き出すように調理出来ると成功。あれこれしなくても満足できる味になると思っています。フュージョンテック ミネラルで生姜のシロップを作りましたが、加熱にムラがなく上手に仕上がりました。
そして、調理器具は道具でありつつも常にキッチンに置かれるオブジェの様なものでもあるから、実用性はもちろん“見た目”は選ぶ時の大切な基準の1つです。このカラー「プラチナム」は、シャープな雰囲気でまとめた自宅のキッチンにも馴染むので選びました。」
使用製品
ミニマルで使いやすいデザ
インに、
思わず声がでました
「WMFのアイテムは、ミニマルなデザインがいいなと感じます。
メニューを組み立てるときに、役者となる食材がどうしたら喜んでくれるのか、観客となるゲストがどうしたら心身ともに楽しんでくれるのか、そんな風にレシピを考えていきます。そんな想像と実行の繰り返しの時間に、清々しい風を送り込んでくれるデトックスウォーターをカラフェに入れて。
360度どこからも注げる仕様になっているんですって。はじめて見たときは「わお!」と言ってしまいました。テーブルにいる誰が手にとってもさっと注げて“みんな想い“ですね。」
使用製品
03_Water decanter BASIC 0,75L
interview 03
MAKOTO ASAMOTO
Food Director
interview 03
浅本充さん
フードディレクター
2009年 株式会社ユニテを設立し、「自由が丘ベイクショップ」をディレクション。フランスやニューヨークでの海外経験を生かした、ライフスタイルの提案やフードカルチャーの表現を得意とする。企業の飲食部門のコンサルティングやカフェ監修、メニュー開発等、食に関わる分野を幅広く手がける。
01_WMF Fusiontec Bratpfanne Mineral, Ø20cm
火加減が難しい
お肉料理で活躍します
「お肉を焼くとき、綺麗な焼き目をつけようとするとお肉に火が入りすぎてしまったり、ゆっくり火をいれようとすると外側が香ばしくなかったり。このフライパンはしっかり焼きながらもゆっくりと火が通るので食材が固くならず、柔らかく仕上がるので、お肉料理にぴったりだと思います。」
使用製品
“ビーフステーキと季節の野菜”のレシピ矢印
02_Low Casserole FUSIONTEC 20cm Rose Quartz /
Salt-/pepper-set WAGENFELD
長く使っていける、
“自分の鍋”
「フュージョンテック ミネラルは焼く、煮込む、オーブンで加熱するという3つのことが全てできるので、一つ持っているだけで料理の幅を広げてくれます。プロが欲しい機能が家庭用でも使いやすい仕様になっているのは嬉しいですね。また、焦げ付きにくく、お肉も綺麗に焼いてくれます。
それに、3つのカラーはどれも大人っぽいのでキッチンにも馴染みやすく、飽きずに使えそうですね。本来鍋って何十年も使っていけると思うんです。なので調理器具を選ぶときはいつも”自分の鍋”として長く使っていけそうなものを選ぶようにしています。」
使用製品
“チキンのレモンクリーム煮”のレシピ矢印
使いやすい圧力鍋で伝統の味を子どもにも
「WMFの圧力鍋はフライパンに近い形で使いやすく、圧力も選べるのがポイントだと思います。全てワンアクションでできる仕様になっているので安心・安全ですね。離乳食ではお野菜を加熱することが多いので、短時間で食材を柔らかくしてくれる圧力鍋は重宝しています。お料理をする際に心がけているのは”文化に触れられるか”ということと、”季節の味を楽しめるか”ということ。これまで受け継がれてきた伝統の味を基本として、そこに自分の好みを加えてアレンジしていくイメージです。子どもにも伝統の味を伝えていきたいと思っています。」
使用製品
“離乳食とシェアするカボチャとオレンジのポタージュ”のレシピ矢印
03_pressure cooker PERFECT PRO
interview 04
HISAKO NAMEKATA
Branding Diredctor
interview 04
行方ひさこさん
ブランディングディレクター
ブランドのDNAであるブランドらしさを築くため、一貫したコンセプトワークを行う。アパレルブランドの経営やディレクターの経験を活かし、ファッションだけでなく食や工芸、地方創生など幅広い分野で活動中。ニュートラルなマインドで様々なコミュニケーションを提案している。
01_FUSIONTEC Mineral MultiPot Platinum /
Flexi whisk PROFI PLUS 27cm
色々な料理に
マルチに使える
フュージョンテック ミネラルのマルチポットで揚げたごぼうがアクセントの【ごぼうと牛しゃぶのサラダ】に、自家製のひしおドレッシングを合わせたオリジナルレシピを教えていただきました。

「マルチポットは、普通の小鍋よりも高さがあり口がすぼまっているので、揚げ物をした時に油がはねにくいです。私は家で揚げ物をすることが多いので、重宝します。他にも、一人用のお味噌汁などにちょうど良いサイズです。」
「ひしおドレッシングは、ボウルウィスクで混ぜ合わせます。WMFのキッチンツールはシンプルでスタイリッシュなので好みのデザインです。また、混ぜ合わせるときにボールに当たるステンレスの音が心地良いので、食欲をそそりますよね。普段キッチンツールを選ぶ際には、デザイン性の他に丈夫さも重視していて、それが道具の使いやすさにも繋がると思っています。」
使用製品
“ごぼうと牛しゃぶのサラダ”のレシピ矢印
02_Gourmet Plus Bratpfanne, Ø 24 cm /
Oil bottle Basic matt
使っていると
気分が上がります
行方さんがレストランでアルバイトをしていた10代の頃に考えて以来、ずっと作っているブルギニョンバターソースを使ったイワシのお料理。誰かをご自宅に招いた時に、白ワインのお供にチーズと一緒に振る舞う事があるそうです。

「WMFのグルメプラス フライパンの28cmを使いました。見た目は少し大きいんですが、イワシと野菜を一緒に焼くのにぴったりなサイズです。見た目も、艶のないマットなステンレスのミニマルなデザインなので、使っていて気分が上がります。」
使用製品
“いわしのソテー ブルギニョンバター”
のレシピ
矢印
短時間で素材にしっかりと
火が通るので、
たくさんの量を作る煮込み
料理に便利です
「WMFの圧力鍋で煮込み料理を作ると、大きめに切った野菜も均等に煮えて具材が溶けきらないから、しっかりと素材の食感を楽しむ事が出来ますね。また、普通のお鍋よりも短時間でしっかりと火が通るので、時間短縮になるし便利です。家族が大人数なので、たくさんの量を作る事が出来て、すぐに温め直せる煮込み料理は良く作ります。他にも、鶏肉をほろほろに出来たり、お米も炊いたり出来るので、楽しく使っています。」
使用製品
“根菜の白味噌煮”のレシピ矢印
03_Pressure cooker Perfect pro 4.5L