WMFの品質へのこだわり | WMFについて | WMF(ヴェーエムエフ)公式サイト | 圧力鍋、キッチンウェアブランド

WMFの品質へのこだわり

Quality

MATERIAL

WMFの独自開発素材

WMFでは、デザイン性と耐久性の向上から自社で素材開発をおこない、常により高い品質を追求しています。独自開発したステンレス素材「Cromargan®(クロマーガン)」、さらにカトラリー用に開発した「Cromargan Protect®(クロマーガン プロテクト)」は、素材に関する2つの賞を受賞しています。

Cromargan®

(クロマーガン)

WMFが独自開発し、1927年から使用している高品質18-10ステンレススティール素材で、サビに強く美しい輝きを長く保ちます。登録商標である「Cromargan®」は、サビに強いクロムの含有量が多いことから「Crom」、また銀のような輝きを持つことから「Argan」、の二つの言葉から命名されました。

Cromargan protect®

(クロマーガンプロテクト)

2009年にクロマーガンのカトラリーをクロマーガンプロテクトへ改良し、通常のクロマーガンに比べ、150倍傷つきにくい表面加工となりました。クロマーガンプロテクトは、2つの素材賞を受賞しています。

Damasteel

(ダマスティール)

硬度の異なる粉末状の特殊鋼を真空状態で混ぜ合わせ、高圧をかけて成型、製造します。高度と強度に優れ、刃を鋭く研磨し、切れ味を長期間にわたって維持できます。

DESIGN

WMFのデザインと受賞歴

WMFは、1862年のロンドン万国博覧会で初の賞を受賞して以来、デザイン、素材、品質に対して数々の賞を受賞しています。
1980年代半ばからは、Wilhelm Wagenfeld、Dieter Sieger、Matteo Thun、 Ole Palsby、蓮池槇郎やZaha Hadid、Ron Aradなど、さまざまな経歴をもつ世界各国のデザイナーや建築家と幅広くコラボレーションしています。

GERMAN

ドイツのクラフトマンシップ

ドイツの長きに渡る継続的な技術革新により、現在も世界最高基準の品質を保っています。
全ての製品にドイツでつくられた自社開発素材を採用し、ドイツの工場で製造(※)しています。
(※一部製品を除く)

SAFETY

高い安全性と品質保証

WMFの圧力鍋は、1927年にドイツで販売して以来、精密な安全設計により、ご家庭で安全にご使用いただいております。安全性が認められた製品にのみ与えられる高品質の証である、「PSCマーク」「SGマーク」「JPCC基準認定品マーク」の3つのマークが、WMFの圧力鍋にはついています。