WMFの品質へのこだわり
Quality
トレンドに合わせて世界各国のデザイナーを起用
1980年代半ばから、Wilhelm Wagenfeld、Dieter Sieger、Matteo Thun、 Ole Palsby、蓮池槇郎やZaha Hadid、Ron Aradなど世界各国のデザイナーと幅広くコラボレーションしています。 トレンドに合わせて、さまざまな経歴を持つデザイナーを起用することで、多くのデザイン賞を受賞しています。
素材へのこだわり
WMFではデザイン性と耐久性の向上から自社で素材開発をおこなっています。 Cromargan®、Cromargan Protect®は、素材に関する2つの賞を受賞しています。
Cromargan®(クロマーガン)
WMFが1927年から使用している高品質18-10ステンレススティール素材で、サビに強く美しい輝きをもちます。登録商標である「Cromargan®」は、この素材に含まれるクロムの含有量が多いことから「Crom」、また銀のような輝きを持つことから「Argan」の言葉を用いて作った造語です。
Cromargan protect®
(クロマーガンプロテクト)
2009年クロマーガンのカトラリーをクロマーガンプロテクトへ改良し、通常のクロマーガンに比べ、150倍傷つきにくい表面加工となりました。クロマーガンプロテクトは、2つの素材賞を受賞しています。
Damasteel
(ダマスティール)
高度の異なる粉末状の特殊鋼を真空状態で混ぜ合わせ、高圧をかける製造します。
高度と強度に優れ、鋭い角度まで研磨し、切れ味を長期間にわたって維持できます。
安全・安心のドイツ製。
安全にご使用いただいております。
WMF(ヴェーエムエフ)の圧力鍋はドイツで販売して以来86年以上安全にご使用いただいております。精密な安全設計で、過度に熱してしまった場合や他の安全システムが働かなくなってしまった場合でも、自動的に圧力を下げる機能が備わっています。
開閉レバー
ハンドルの開閉レバーをスライドしてロック。ロックされ、ふたが完全に閉まっていないと圧力がかかりません。
ロック機能
圧力がかかっている間は、ふたがロックされて開きません。
メインバルブ
圧力がかかりすぎた場合、メインバルブで無駄な圧力を「圧力放出口」から逃がします。
※圧力が一定に保たれるように調整する役目もあります。
安全バルブ
万一3が作動せず、圧力を逃がしきれない場合、安全バルブから自動的に圧力 を排出し、安全弁としての機能を果たします。
※内部の余分な圧力を排出し、内圧で鍋を密閉する役目もあります。
安全スリット
34とも作動しない場合、安全スリットのゴムパッキンが外に膨らみ無駄な圧力を放出し、圧力が調整されます。
10年保証、日本国内でのメンテナンス
圧力鍋など(※)本体は10年保証で安心してご利用いただけます。
(※対象品のみ)
修理・メンテナンスは日本国内でおこなっています。
高品質の証、PSCマーク、SGマーク、
JPCCの基準認定品マーク
WMFの家庭用圧力鍋には、PSCマーク、SGマーク、JPCC基準認定品マークといった3つのマークがついています。
SGマークは製品安全協会、PSCマークは経済産業省、JPCC基準認定品マークは圧力なべ協議会によって、それぞれ安全性が認められた製品にのみ与えられる高品質の証です。
当社は、安全で信頼できる圧力なべ製品とアフターサービスを責任を持って提供するメーカーの団体「圧力なべ協議会」の会員です。
※「圧力なべ協議会」は、(財)製品安全協会と協力して、安全な製品の基準作りや、正しい使い方の紹介等を行っています。
Our Service